CUSTOMER'S VOICE

お客さまの声(一部抜粋)

研修に出席した女性窓口担当者それぞれ、
多くの感動があった

先生の研修を伺い、私自身、今回ようやく「営業」というものが心に落ちてきた気がします。少し気が楽になりました。
研修に出席した女性窓口担当者それぞれ、多くの感動があったようで、研修のリピート開催希望者も出ています。
彼女たちが、前向きになってくれたこと、やってみようかなと思ってくれたこと、これこそが研修に期待していたことです。
髙橋先生にお願いして本当に良かったと思います。本当にありがとうございました。
これから先は、しばらく私たち、本部やアドバイザーの出番となります。ロールプレイング、実践を繰り返し、自分たちのものにしていきたいと思います。
あえて、今回の研修を「きっかけ」とは言いません。「きっかけ」は後で振り返って使う言葉だと思っているので、そう言えるように、また成長した姿を見て頂けるように、日々を大切にしていきたいと思います。本当にありがとうございました。

N信用金庫ご本部さま

「営業」とは「共感の作業だ」

「営業」とは「共感の作業だ」という先生の言葉が一番心に残りました。
お客さま1人ひとりの考え方、感じ方は異なると思うので、自分が良いと思った事を提供して、共感して頂けた場合は、そのやり方を、共感を得られなかった場合は、別のやり方を、反復・継続しながら関係を気づいていくことこそが営業の第一なんだと思いました。
たった3分のロールプレイングの実践でしたが、「3分がこんなに長い!」と感じたのは初めてです。あらかじめ、質問したい内容、トピックに注目し、実践を想定しながら作戦を立てる時間を持てば、3分をこんなにも活かすことができるのだと実感しました!
お客さまと「楽しく会話をする」というのが一番心に残りました。いつも、「失礼ですが…」とお客さまの情報を聞き出す時に不安な声で話し始めていたのですが、これからは、会話を楽しむ事を考えて質問したいです!

N信用金庫女性担当者さま

自分が今の仕事を

楽しみながら、
その雰囲気がお客さまに伝わる

今まで自分が窓口で行っていたセールスや、声掛けの概念が変わりました。お客さまとの間に壁を作らないという髙橋先生の姿勢に、とても感動しました。会話の中で、お客さまからのキーワードを聞き逃すことなく、次につなげていく姿勢を取り入れたいと思います。
「情報収集」では反応の読みづらいお客さまも、「情報提供」によって、自然な会話を通してお客さまの興味や不安を聞き出す事ができる!という事を学べたのが収穫でした!早速明日から実践していきたいと思います!
お客さまがオープンマインドでお話し頂くために、賛同、同意をする事が大切だという事を学びました。また、明るくカラッと質問をするなど、まずは自分が今の仕事を楽しみながら、その雰囲気がお客さまに伝わったらなぁと感じました。

J金融機関担当者さま

どうせ仕事をするなら、

楽しく仕事をする

「どうせ仕事をするなら、楽しく仕事をする」という言葉がとても響きました!楽しい人の所には、人が寄ってくる!私も、笑顔で楽しく、明るく、カラッと!ニコッ!を実践していきます!
「お客さまをお客さまと思わず、大切な家族、友人、恋人と思う」という言葉がとても印象に残りました。今日学んだ話法を、早く使ってみたくて、明日からがとても楽しみです!

A信用金庫女性担当者さま

お客さまとの会話を

楽しんでください!

「お客さまとの会話を楽しんでください!」という髙橋先生の言葉が印象に残りました。
研修中、ずっと髙橋先生が笑顔で、聴いていて気持ちの良い研修でした。声も聞きやすく、スッと内容が入ってきました。「あえて」の使い方、また、話法もとても具体的で、明日から楽しみです。
渉外係との連携をしっかりし、情報を店内で共有していきたいと思いました。
「明日から使える話法」含め、実践的な内容が多く、本当に学びの多い時間でした。「営業」に対する考え方も変わりました!もっと楽しんでやって良いんですね!!

J金融機関担当者さま

「営業」はお互い
「Happy」になるための

楽しい仕事

「営業」の意味について、今までは、「セールスするキツイ仕事」というイメージが強かったのですが、反復・継続だと考えると頑張れそうな気がしました。髙橋先生の営業に対する考え方がとても前向きで、お互い「Happy」になるための楽しい仕事に思えてきて、心に残りました。
一回断られただけでセールスを止めないで、お客さまにもタイミングがある事を理解し、世間話を積極的にしていこうと思いました。

M信用金庫女性担当者さま

営業はエンターテイメント

お客さまはもちろん、社内の職員に対しても、感謝の気持ちを感じながら、楽しそうに仕事をしていると、自分に共感してくれる仲間が増えるということは、新しい気付きでした!目標の為にお客さまにセールスするより、自分が楽しんでお客さまと会話をする中で、契約に結び付けばいいと思いました。
自分の職場がディズニーランドのような楽しい場所、満足を超えて感動を与えられるようにできたら、素晴らしい事が起こりそうな予感です!自分が楽しむこと!これを徹底したいと思います!
「営業はエンターテイメント」という言葉が印象的でした。今は、毎日仕事をこなすことで精いっぱいですが、逆文字、逆電卓等でお客さまを驚かせ、楽します事が出来るような接客をやってみたいと思いました。

T銀行担当者さま

お客さまと思わず、
大切な家族や友人と

思って接する

お客さまから、色々聞き出すのが苦手です。だからこそ、聞きにくい事は、明るく、楽しく、ズバッと聞いていきたいと思います。明日から、楽しく仕事に取り組めそうです。
「お客さまをお客さまと思わない」という言葉に最初驚きました。が、「お客さまと思わず、大切な家族や友人と思って接する」、この気持ちこそ、お客さまの心をつかむ為にまず必要なんだと思いました。
営業をする上で、イメージすること、想像をすることで、実際に想像していた事が起きても動揺することなく、対応できるというのは、とても大切だと思いました。私も妄想します!

Y銀行窓口担当者さま

ディズニーランドのような
金融機関を目指して!

切り返し話法や、お客さまを惹き込む声、話し方等、とても勉強になりました。また、仕事のモチベーションを保つための、「自分に対する2つの問いかけ」は、やってみようと思いました!
ディズニーランドのような金融機関を目指して!まさに、お客さまの心をつかみながら、満足→感動を感じて頂くこの方法にとても共感します!明日から、自分の出来る事を少しずつ実践に移していきたいと思います。

S銀行担当者さま

お客さまの心をつかむ

「お客さまの心をつかむ」ことの大切さを改めて感じました。心に残る、印象づける為に、自分が出来る事、努力する事、見せ方の工夫をする事、これから考えて行動に移したいです!
何かを販売しようとするのではなく、楽しくお客さまと会話をすると、またその人と再会できる!という言葉がとても心に残りました。

F銀行担当者さま

営業・お客さま対応


・スキルアップ

・タイムマネジメントなど
個人、企業、団体向け営業研修、


セミナー、及び講演会の開催

+ 営業研修のお問い合わせ +