NEWS&BLOG

お知らせ / ブログ

ブログ

2020.04.08

【AM11:36】 身体ができるまでのプロセスに想いを寄せる💓

【AM11:36】


身体ができるまでのプロセスに想いを寄せる💓

今日は、お釈迦さまのお誕生日だそうです🍀

そして、天秤座の満月だそうです🌕


私の友達が書いていたことを転送させて頂きます💓

========

きょう

4月8日 水曜日
AM11:36

天秤座♎️満月🌝

前回の牡羊座♈️新月🌚

「新しいステージを切り開く」
そこから今回の天秤座♎️満月🌝までのこの2週間、速い速度で世の中の様子が変わってきました。

「雨降って地固まる」止まない雨は無く、必ず光は射します

この天秤座♎️満月🌝で、世の中の不調和を月が欠けていく道で「全ての過去に感謝」して、手放す意識をしてまいりましょう💫

そして
ご自分自身の調和やバランスを取るにふさわしい
天秤座♎️満月🌝
みなさまの内側の変容へのアプローチも大きく届きます💫

コロナウイルス終息に向けて力を貸してくれる満月🌝です。

みなさまの最高最善の祈りを宇宙に届けましょう💫

========

月が地球に一番近いスーパムーンとお釈迦さまのエネルギーが地球に降り注ぐ、まさに回復のスタートですね💫

上記のメッセージを受け取り、私の内側の世界、身体の細胞について、私なりに考えてみました。

========

【小さな会話の繋がり💓


新しい命。

子宮に受精卵が着床する前。

「ここにいるよ」

hCG(受精卵から子宮に根付くためのメッセージ物質)という、赤ちゃんからお母さんへのメッセージです🍀

メッセージ物質を出し、卵巣から全身にメッセージ物質が回ることで妊娠の準備が始まります💓

私たちはみんな、
「ここにいるよ」の小さなメッセージから始まっているんですね🌈

その後、受精卵は分裂を開始⭐️

赤ちゃんの身体ができあがっていきます🍀

1個→2個→4個→8個→16個→32個→64個→128個。

この128個まで、約1週間⭐️

この128個までが『幹細胞』と言われます💡

でも、この段階では、まだそれぞれが細胞の『役割』を担っていません。

128個→256個、

256個の細胞は『一般細胞』と呼ばれ、ここから、細胞の役割が決まっていきます🌈

受精卵はただ分裂を繰り返すだけでなく、生きるために、さまざまなメッセージ物質を出し始めます🌈

受精卵は分裂を繰り返しながら、さまざまな種類の細胞に分かれていきます💓

私たちの身体を構成する細胞は名前がついているものだけでも200種類以上あるそうです!

心臓の細胞、血管の細胞など様々あります💡

これらの多彩な細胞たちが、それぞれの場所でそれぞれの役割を果たすことで、臓器が働くことができます😊

たった1つの受精卵が、個性豊かな役割を持つ、200種類以上の細胞に分かれていくことができる理由、
その謎を解くカギが、最新の研究から、細胞同士が情報をやりとりするメッセージ物質にあることがわかってきました💡

受精卵の中に、驚くほど精巧なプログラムが備わっているそうです‼️

スイッチがひとつ入ると、次々に身体が構成されていきます🌈

最初の1つの細胞が、メッセージ物質によって次々にスイッチが入り、それによって様々な細胞が生まれ、臓器が造られていきます🌈

その結果として、臓器同士の驚異のネットワークが形成されると考えられています💡

母の中で分裂をする受精卵、

身体の中で色々な臓器が会話をして作られる⭐️

受精卵が着床して、

5週目に『心臓』、
9週目に『手足』、
2ヵ月後には、心臓から始まり、肝臓、肺、膵臓、腸、胃など、身体の基本が完成するそうです🍀

その後、メッセージ物質が働くことで200種類以上の細胞が造られるその過程⭐️

本当に、身体に感謝します🌈