NEWS&BLOG

お知らせ / ブログ

ブログ

2017.10.15

「辞めたい」が頭をよぎる・・・『近代セールス』vol.5

女性行員のお悩み相談クリニック

~ココロとカラダの処方箋~

 

第5回

「辞めたい」が頭をよぎる・・・

 

【今回のお悩み】

今の仕事が楽しくありません・・・。

気持ちが乗らないというか、自分には合っていないように感じています。

忙しくなったり失敗したり、お客様からそっけない反応をされたりすると、すぐに「辞めたい」と思ってしまいます。

髙橋さんにも、そんなことはありましたか?

どうすれば前向きになれるのか、良い方法があれば教えてください。

 

【処方箋】

自分の気持ちと向き合い心を整えよう

 

 

(回答)

女性に限らず、同じ不安・悩みを抱えるひとは少なくありません。

私自身、「辞めたいと思ったことはない」と言ったら嘘になります。

今回は、私が現役時代に行っていた対処法を紹介しましょう。

それは、「毎日1分、自分に質問をする」方法です。

 

◆気持ちに余裕を持たせる自分への二つの問い◆

 

Q1:いまの仕事に対するイメージは?(今日、仕事でどんな感情を味わった?)

「大変・きつい・辛い」と思うときもあるでしょうが、

「〇〇さんから良い話を聞けてラッキー」(楽しい・嬉しい)

「目標まであと一歩だから頑張ろう!」(鼓舞・応援)

「ついに契約!やった~♪」(達成感・幸福感)

など、プラスの感情もあるでしょう。

プラスの感情もマイナスの感情も、あなたが感じたすべての正直な気持ちを受け入れてみてください。

「これでいいんだ」という『精神的な安定』を得られると思います。

 

Q2:仕事における強みは何?

自分の強み・良いところを、恥ずかしがらずに挙げてみましょう。

「笑顔、体力、雑談が得意、お客様の名前をすぐに覚える、話す・聞くことが好き、記憶力が良い、メモが早い・・・」

など、どんなことでもOKです。

毎日1分間、たくさんの「良いところ」を見つけてください。

きっと、『自分に対する自信』が増していくはずです。

 

「病は気から」という言葉がありますし、「病気」も気が病むと書きます。

「元気、活気、強気、弱気、無気力、滅気、病気」というように、気持ちの発展段階、心の持ちようが「身体の領域」に及びます。

心の調整ができないと、

自律神経失調

→交感神経・副交感神経の異常

→ホルモン異常

→内臓諸器官障害

と、身体疾患に至るのです。

 

自分の気持ちと向き合うことで、心を整えてみてください。

気持ちに余裕ができ、違った世界が見えてきますよ♪